2019年4月5日金曜日

新元号

2019年4月1日の朝は
「いよいよ」の言葉が飛び交っています
そうなんです!
新しい元号が発表される日
        スノーフレーク
いいお天気です
夫はいつもの様にお弁当持って元気に出勤
私はNHKの朝ドラ「夏空」観て、いつもの様に洗濯しながら
庭をウロウロ。
今年40歳を迎える息子たちも連絡ないけど多分元気
孫は4月から中学3年生と小学5年生

平成に変わってから31年
昭和に産まれた子どもたちは
小学高学年で平成を迎え 中、高、大、そして社会人へと
息子の結婚、孫の誕生があり そして鹿児島の両親とのお別れも経験し
想定外と言われる自然災害も発生しましたね。
いろんなことがありました。
         ムスカリ

私の人生の中で一番活動的だったと思える平成の時代も あと一か月
いろいろ想いに耽っている間 
11時41分 248番目の元号が発表されました

5月からの元号は「令和」(れいわ)
万葉集からの出典だそうですよ
 初春令月 気淑風和 梅披鏡前之粉 
初春の令月にして 気淑く(きよく)風和らぎ
梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披き(ひらき)
欄は珮後(はいご)の香を香らす
紫モクレン
感想としては フーーンって感じ。難しくて良くわかりませんが
でもステキな意味でいい響き。少しづつ馴染んでいくことでしょう
私の人生は多分 令和で締めくくりかな。
残りの時間が穏やかであってほしいと願いながら今日も庭にいます
3月末から4月初めの庭の花より     アリッサム



1 件のコメント: